製品レビュー

ESET Smart Security 4 / NOD32 Antivirus 4
クライアントPCが最も遅くなりにくい企業向けセキュリティソフト。 業務効率が最も下がらない。 クライアントPCが遅くなりにくいだけでなく、マルウェア対策性能も良い。 また、年度更新料が最も安いため、余計な経費がかからない。 アプリケーション実行制御や、ネットワーク検疫などがなく機能は少ないが、これらの機能は他のセキュリティソフトもおまけ程度の機能しか持ち合わせていない。サポート面はわからないので、メーカーに聞いてみると良いだろう。
Symantec Endpoint Protection Small Business Edition
インストール方法が簡単で、管理画面もわかりやすい。性能も良くおすすめできるソフト。 ただし、100ユーザまでの企業しか使えず、100ユーザに近くなるほど年度更新料が割高になる。またアンチマルウェア対策機能しかなく、ESETよりも機能が少ない。
Symantec Endpoint Protection 11.0
性能が良く多機能なソフト。動作も比較的軽い。価格が高いので大企業での使用をおすすめする。
Trend Micro ビジネスセキュリティ
安価なわりには多機能なソフトである。Webレピュテーションといって、詐欺サイトや脅威の送信元となるサイトをブロックする機能も備えている。URLフィルタと合わせて使うと、Webからの脅威はかなり防げる。ただしマルウェア対策性能自体はそれほど良くない。
Trend Micro ウイルスバスター Corp.Client
中~大企業向けのセキュリティソフト。ただしスパイウェア対策とパーソナルファイアウォール機能がないので、この製品と一緒にWeb Security Serviceも購入することをおすすめする。
Trend Micro Client/ Server Suite Premium
Trend Micro ウイルスバスター Corp.Clientに、スパイウェア対策、パーソナルファイアウォール、ダメージクリーンナップなど、たくさんの機能を付属させた製品。やや高いが、上の製品よりおすすめ。
McAfee Total Protection for Endpoint
ポリシーを細かく設定できるが、設定項目が多くやや難解。また、価格が異常に高いので、大企業向けのセキュリティソフトと言える。
Kaspersky Work Space Security
性能自体は良いソフト。動作も比較的軽い。管理サーバとなるKaspersky Administration Kitを入手できなかったため、管理コンソール画面の使い勝手は不明。